苦情解決

「苦情解決のための窓口等の設置」について

 

第二よろこび保育園では、保護者の皆様方からの苦情に対する申し出窓口を設け、適切に対応する仕組みを整える事にしました。
よろこび保育園における苦情解決責任者、苦情受付担当者及び第三者委員を下記の通り設置し、苦情解決につとめることとしましたので、お知らせします。

 

                        記

1 苦情解決責任者  井上 由美子 (第二よろこび保育園園長)

 

2 苦情受付担当者  山下 恵里佳 (第二よろこび保育園主任保育士)

 

3 第三者委員    吉田 和信(大津町民生委員・児童委員、社会福祉法人大津町
                              社会福祉協議会副会長、大津町心配ごと相談員
                              学校法人中九州第三学園熊本社会福祉専門学校非常勤講師)
                   ℡096-293-2395  菊池郡大津町大津1203-4
                              中尾 精一(元大津町役場職員、若草児童学園施設長)
                   ℡096-293-6536  菊池郡大津町中島97
                              吉村 廣幸(元大津町役場職員、元菊池市・大津町社会福祉

           協議会職員)
           ℡096-293-0824  菊池郡大津町室1237-5
         
4 苦情の種類について
 利用者の処遇内容、職員の対応、施設の管理運営に関するもの
※ 利用料が高い、大津町の福祉のあり方など施設では対応できないものは除きます。

5苦情解決の方法
(1) 苦情の受付
    苦情は面接、電話、手紙などにより苦情受付担当者(主任保育士)が随時受け付けます。なお、第三者委員に直接苦情を申し出る事もできます。
(2) 苦情受付の報告・確認
    苦情受付担当者が受け付けた苦情は、苦情解決責任者(園長)と第三者委員(苦情申し出人が第三者委員への報告を拒否した場合を除く)に報告いたします。第三者委員は内容を確認し、報告を受けた旨、苦情申し出人に連絡します。
(3) 苦情解決のための話し合い
    苦情解決責任者は、苦情申し出人と誠意を持って話し合い、解決に努めます。
    その際、苦情申し出人は、第三者委員の助言や立会いを求めることができます。