熱中症にご注意ください!!

熱中症は気温などの環境条件だけでなく、その日の体調や暑さに対する慣れなどが影響して起こります。

 

熱中症予防には水分補給が欠かせません。のどの渇きを感じていなくても、こまめに水分補給をするように心がけましょう。

 

熱中症は室内でも発症します。外出時に帽子をかぶる等の対策をすることはもちろんのこと、室内においても扇風機やエアコンで室温を調整するよう心がけましょう。

 

特にご高齢の皆さま、小さな子供さまには注意が必要です。今年の暑い夏を健康最優先に乗り切りましょう。